事業進捗状況

22年度

平成22年度は、事業主体である愛知県と鉄道工事施行者である名古屋鉄道(株)との間で“知立駅付近連続立体交差事業に関する協定書” が締結されいよいよ仮線工事に着手されました。
今年度の仮線工事の内容は知立駅構内において各ホームをつなぐ連絡通路として跨線橋(こせんきょう)が設置され、また、併せて駅のバリアフリー化の工事が行われエレベーターの使用が開始されました。
知立駅

知立連続立体交差事業