事業進捗状況

21年度

現在、名古屋本線における新鉄道用地、仮線用地、環境側道の事業用地取得率 (借地を除く)は、 平成22年3月現在で全体数量の約96%です。
平成21年度は、 昨年度から工事を着手した明治用水路の付替え工事を完了しました。
また、仮線工事への準備として現道の付け替えである仮側道工事にも着手しました。

知立連続立体交差事業